クラシックカー買取を行う外車王と2つの特長

クラシックカーの買い取り専門店である外車王は、手数料と査定の金額に関するメリットがあります。

手数料というのは、名義変更に対するものです。車の売却を行うとなると、名義変更が1つのヤマ場になります。基本的に名義変更の手続きなどは、車の買取専門店が代行してくれます。ただその代行の際に、業者によっては手数料が発生する場合があるのです。

では外車王の場合は代行手数料は発生するのかというと、無料です。手数料がかからないに越した事はありませんので、それは外車王のメリットの1つと言えるでしょう。

そしてもう1つの査定金額のメリットなのですが、外車王の場合は査定金額の変更がありません。例えば10月15日に、外車王に対して売却するという契約が成立したとしましょう。その時に提示された金額が、130万円だとします。そして10月25日に、車が引き取られるとしましょう。

では10月25日に支払われる金額が幾らになるのかというと、130万円のままです。金額の変更が起きることは無いと、外車王はアピールしています。
MINI 買取
他の業者の場合、この金額変更が起きてしまうケースがあるのだそうです。というのも業者によっては2段階で査定を行っていますので、10月15日から25日の間に査定金額が下がってしまうことがあるのだそうです。15日には130万円と提示されたものの、数日後には110万円に下がってしまうといった具合です。それは顧客にとっては、大きなデメリットですね。

しかし外車王の場合は、二重査定が行われません。金額ダウンのリスクが無いのがこの業者のメリットと言えるでしょう。 以上の名義変更の手数料と、買取成立時からの金額ダウンは発生しないという2点が外車王の主たるメリットだと思います。